インフォメーションボード INFORMATION BOARD

就活

【レポ】6月20日(木)食品業界セミナー&OB座談会開催!

~食品業界で働く未来~
食品業界セミナー&OBOG座談会が開催されました!

対象:全学年・全学科(地域食物科学科、機械工学科、コンピューター理工学科おすすめ
日時:6月20日(木)18:30~20:30
場所:まゆCafe

山梨トップの食品会社「株式会社はくばく」様がまゆCafeへ来て食品業界で働くことについて様々な視点からお話をして下さいました!

当日は学部も学年もそれぞれの20名の学生が参加しました。
まずは学生の自己紹介から始めました。
学部、学年、将来考えているキャリア、参加した理由などをそれぞれ話していただきました!

その後食品業界に関するクイズに挑戦!

「NB」「PB」の略を答える問題では「ナチュラルバランス」「プロテインバランス」という珍回答が飛び出しながらも、場も和み、続いては
食品業界に関する講義に移りました。今回は株式会社はくばくの人事担当の方が学生のためにお話してくださいました。
食品業界に関することはもちろんですが、これから業界研究、企業研究する上で大切なポイントなどもお話いただき大変有意義な時間となりました。

続いては、OB座談会に移ります。
株式会社はくばくから、山梨大学卒業の先輩3名の方が来てくださりました。
みなさんそれぞれIT系、機械電子系、製品開発のお仕事をされている方で、多分野のお話が聞けたことは学生にとってとても勉強になったようです。

それぞれ15分と短い時間ではありましたが、学生も興味深く聞いており積極的に質問する姿が見られました。
また社員さん方がとても生き生きと仕事や自分自身についてお話している様子が印象的で、学生の心にも残ったと思います。

事後アンケートではこんな声が寄せられました。

・座談会で直接話をすることができてよかった。具体的な内容まで細かく理解できた。
社員のみなさんがどういう背景で、この仕事についているのかを知れたこと。
漠然としたイメージだった食品業界っていう分野の輪郭が見えた気がしました。
はくばくさんのことだけではなく就活で大切なことを知れたので非常に良かったです
様々な部門の説明が聞けて将来について考えられた
コンピュータ理工の就職先として、様々な業種を選べると感じた点
・最後のグループワークで気になることや聞いておきたかったことをたくさん聞けて、今大学入学したてのときにこのような話を聞けてよかった
・食品業界全体のお話を短時間で教えていただけて有意義だった。
・さまざまな食品業界の事について知ることができて、とても面白かった。また、さまざまな分野で働く生の声を聞くことができて、働くということについて理解が深まった。
大学の中では得られない経験をすることが出来たり、将来について少しイメージをすることができて本当に良かった。また、採用などなかなか聞けない話もあって興味深かった。
就職先の選び方や就職活動で生かせることに関して教えてくれたことと、山梨大学出身の様々な部門で勤務している社員さんから食品会社について色々と聞けた点

今回は1年生にも多く参加していただき、1年生のうちにこのような経験ができたことはとても有意義だと思いました。
それを学生自身も感じてもらい嬉しく思います。
また、例えば今回の感想にもあったように、コンピューター理工の学生が働く場はIT業界だけでなく、食品業界のIT部門にもあります。
そういった気づきに繋がったことは大変嬉しく思います。

ぜひ学生には視野を広く持ってもらい、たくさんの経験をした上で将来を描けるように私たちまゆCafeもサポートできればと思っております。

また、8月7日(水)には今回ご協力いただいた株式会社はくばくさんの大人の社会科見学が開催されます!実際企業に行って自分の目で見て、体感することもとても大事なので、ぜひこの機会もお見逃しなく!後日詳細をチェック!

 

 

投稿日:2024.06.26