インフォメーションボード INFORMATION BOARD

就活

【レポ】5/23(木)就活キックオフイベント

就活キックオフイベント開催いたしました!

日時:5月23日(木)19:30〜
場所:まゆCafe隣シアタールーム
参加費用:無料

40名以上の学生と6社の企業(10名)がご参加くださいました。
沢山の方に参加いただきありがとうございます。
当日の様子を振り返っていきたいと思います。

 

第1部では、キャリアに詳しいプロ講師の方から就活の基礎知識、ポイント、スケジュールなどの説明がありました。
年々早期化が進む就活。後で焦らないためにも早めの準備が必要であることがわかりました。

第2部では、就活を終えた先輩のトークセッションが行われました。
先輩2人は等身大で自分の就活を語ってくれ、みんなとても興味深く聞いていました。
また、就活時に使った資料を見せながら、工夫した点等も説明してくださり、学生もとても参考になったと思います。
就活における努力の仕方がわかるのはとてもありがたいですね!

第3部では、就活体験として自己PR1分をやってもらいました。
初めての体験の人も多くいましたが、自分を1分で表現することは難しく課題も見つかったようです。
ですが、こればっかりはやってみないとわからないもの。いい気づきになったと思います。
さらに採用担当の方からフィードバックもいただきました。

第4部では、実際の企業さんからスケジュールなどのお話がありました。

実際に採用活動をされている方からのお話は学生も参考になったと思います。
そしてその後は、学生×企業の座談会が行われました。
学生は就活における不安を企業さんに相談したり、企業さんは自身の企業の特徴や採用側の目線からのアドバイスをしてくださったりしていました。
学生にとって、大人、人事の方と話す機会は実際の就活、面接にもいきてくると思いますし、企業様にとっても今の学生がどんな思いでいるのか、どんな学生がいるのか、生の声を聞ける、まさにWINWINの企画になったのではと思いました。

最後に終了後のアンケートで届いた声をいくつかご紹介します。

・これからの就活の具体的なスケジュールや、先輩の経験談を聞けて良かったです。
・2年生だからとか関係なく、今動く必要があると感じました
・実際に人事の方のお話を聞いて、面接時にみられている点や修正点などをご指導して頂いてより一層就活に向けて頑張ろうと思った。
・自分にとってまだ漠然としていた就活というものが具体性や現実味を帯びたように感じた。
・自分の自己PRがいかに具体性がないのか、伝えたい要点が曖昧なのかを知ることができたのが何より嬉しかったです。
・就活の早期化が始まっていることを、改めて認識した。私は自分の強みや弱みなど自己分析ができないため、これから自分自身と向き合って行こうと思った。
・どのようなことを準備して、今から何をすれば良いのか先輩や企業様の話を通して学ぶことが出来た。また、自分の活動に拍車がかかるような機会になりこれからの就活に活かしたいと感じた。
・もう少し企業の方とじっくり話したいと思った。
・就活という曖昧なものが少し明確になったように感じます。これから何をすべきなのかがわかり不安が少し解消されました。有意義なイベントを開催してくださりありがとうございます。
・就活について真剣に考える機会になりました。今まではあまり見通しが立っておらず焦りなども感じていませんでしたが、インターンシップや自己分析、自分の武器になるものを作ることは早いに越したことはないということを実感しました。今回の就活キックオフは間違いなく自分の将来を考える、変えるきっかけとなったと思います。
・就活はのんびりしているとどんどん焦るけれど、段階をふんでおこなえば楽しんでできるものなのだろうと感じた。

それぞれ沢山の気づきを得ていることがわかり嬉しい限りです。
短い時間でPRしていかないといけない就活は不条理なようにも思いますが、それに向けていかに努力したのかも判断されているのだと思います。
ぜひこの「就活」に向き合い、後悔ない就活、将来を歩んでほしいと思います。

上嶋

投稿日:2024.05.31