インフォメーションボード INFORMATION BOARD

就活

【レポ】早野組様1DAYインターンシップ

2023年9月28日(木)株式会社早野組様1DAYインターンシップ

まゆCafe限定「株式会社早野組様1DAYインターンシップ」が開催されました。大学1年生から大学3年生までの10名の学生が参加しました。

色々な企画が詰まった1日を振り返らせていただきます。

まず最初に、各部署の社員の方々が、ドローンの映像や写真を使ってご自分のお仕事について説明してくださいました。学校や道路建設の経過なども見させていただき、学生も感動した表情をみせていました。

続いては一度外にでて、現場でもよく使われるという、ドローンの操縦体験を行いました。

華麗に空へのぼっていくドローンに一同「すご~い!」と声が上がりました。

最初は初めての体験に怖がりつつも、慣れてくると学生も楽しそうな表情を浮かべていました。

空からの景色も楽しみつつ、注意点なども教えていただき貴重な経験となりました

 

 

再び社内に戻り、続いては、グループワークを行いました。

お題は「山梨大学内の厚生(生協等)の建て替え案の立案」です。

山梨大学生の参加が多いことからこのお題が出されました。

全学生が普段よく使う施設の立案に様々な案が飛び出していました。

またグループワーク後半では、実際は働いてる社員さんからのアドバイスを受け、学生もプロならではの視点にとても勉強になったようです。

グループワークの途中ですが、ここで昼食。

早野組様が豪華な「かつ弁当」を出してくださいました。写真を撮り忘れたのが、痛恨のミスです…すみません。

また、昼食には山梨大学のOBの方々が来てくださりました。当時の学生証を見せてくださったり、自分の関わった建物をまとめた資料を作ってきてくださったりと、本当に温かくかっこいい先輩たちの姿に学生も感動していました。昼食をとりながら楽しく会話できた様子でした。

昼食後は今回のメインイベントといっても過言ではない早野組社長との対談の時間でした。

学生も緊張しているようでしたが、学生に囲われる社長自身も最初は少し緊張されていました。

しかし、社長が一人ひとりと対話しつつ、学生の質問に誠実に答えてくださったおかげで、緊張もほぐれ、学生も真剣なまなざしでお話に聞き入っておりました。

事後アンケートをみても、社長対談は大変好評で、「社長が社員を大切に思っているのがわかった」「きついだけというイメージは払しょくされた」「人と人とのつながりが大切にしている」「真心ある会社」など、社長のお人柄から学生が色んなことを感じ取っていたことがわかりました。

社長対談後、午前中に行ったグループワークの発表が行われました。

それぞれの想いやアイデアを楽しそうに語ってくれました。

 

 

ジムがあったり、仮眠室があったり、スーパーマーケットがあったりと充実した厚生会館案がうまれました。ぜひ将来そんな建物を建ててほしいです✨

そして最後に就活対策にもある「グループディスカッション」を行いました。お題は「早野組を大学生にPRするには」です。大学生ならではの視点で柔軟な意見を考えていただきました。限られた時間で何らかの答えを出さなくてはならないため、難しいワークではありますが、これも実践あるのみなので、この経験が今後の役に立ったら嬉しいです。

以上盛りだくさんなインターンシップでしたが、最初は建設業界な怖いイメージがあったという学生も、そのイメージは払しょくされたとの声が多く聞かれました。参加してよかった!今後もこういったものに参加したいという声も多く、今後もこのような機会を学生に体感してほしいと改めて思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

投稿日:2023.09.28